せっかくだからキレイに仕上げたい!マイホームの外観をおしゃれにするコツとは|福井県坂井市で注文住宅・リフォーム・リノベーションのことならエバーグリーン坂本建築にお任せください。

坂本建築

  • 0776510429
  • 営業時間|8:00~18:00
    ※時間外でも対応致します
    定休日|日曜
  • Contact

建築コラム

せっかくだからキレイに仕上げたい!マイホームの外観をおしゃれにするコツとは

建築コラム 

多くの人の念願とも言えるマイホームの購入。一生に一度の買い物ですから、せっかくならばキレイでおしゃれな建物にしたいと誰もが思うことでしょう。ここでは、マイホームの外観をオシャレに見せるために知っておきたい色の選び方やコツなどを詳しくご紹介していきます。
 

暖色系?寒色系?屋根の色の選び方

屋根の色は、マイホームの外観をおしゃれに見せるためには必ず気を遣わなければいけない箇所です。人の髪型や髪色が変わるだけで印象がガラリと変わるように、マイホームも屋根ひとつで見た人が感じる印象は大きく変化します。暖色系の屋根にすると家全体の印象はとても柔らかくなりますし、寒色系の屋根であればクールで落ち着いた印象を与えることが可能です。しかし、屋根の色を選ぶ際に肝心なのはそのような印象だけではありません。近隣の住宅の色とのバランスを考えることも重要ですし、経年による色の劣化や汚れやすいかどうかなどにも目を向けておく必要があります。
 

屋根の色との相性も… 外壁の色はどうする

屋根の色と外壁の色のどちらを先に選んでも問題はありませんが、肝心なのは両者の相性です。ポップで個性的なマイホームを目指している場合は別ですが、そうでない場合にどちらも主張が強すぎる色を選んでしまうと、せっかくのマイホームが台無しになりかねません。見る人すべてに「おしゃれな家だな」と感じてもらいたければ、色のバランスには十分に注意しておきましょう。具体的には、両者の色の系統は統一し、屋根には濃いめ・外壁には薄めの色を選択すべきです。そうすることで全体的なまとまりが感じられるようになりますし、新築であっても住宅街に馴染みやすくなります。また、面積効果に気を付けるという意味でも、色を決定する際には小さなサンプルを見て判断せずに、できるだけ大きめのサンプルで見た方が失敗しにくいことも覚えておいた方が良いでしょう。
 

外観の良いアクセント!エクステリアの選び方

マイホームを建てる際は内観や外壁などについ気をとられてしまい、エクステリアは後回しにされがちです。しかし、エクステリアはマイホームの印象をガラリと変えてしまうと言っても過言ではありません。どれだけ立派な建物であったとしても、庭を含むエクステリアとの統一感がなかったり乏しかったりすると、せっかくのマイホームがどこか安っぽく見えてしまう原因にも繋がります。ですので、マイホーム購入の際には建物部分と並行してエクステリアにも気を向けておきましょう。また、エクステリアを選ぶ際にはあくまで「アクセントにする」ということを意識し、主張が強くなりすぎない程度に留めておくことも重要です。敷地内の主役は「建物」ですので、統一感を損なわない絶妙なバランスを意識するとマイホームの見栄えも格段に良くなります。
 

統一感とアクセントが大事?マイホームの外観をキレイに見せるコツ

このように、マイホームの外観をおしゃれに見せるためには、エクステリアを含めた敷地内全体で統一感を持たせることがコツだと言えます。居住空間となる内装ばかりに気を向けずに、外観を含めた全体のバランスを考えておくことで、よりおしゃれでキレイなマイホームに近づいていくでしょう。

ページトップへ戻る